愛情は許せる対応  

愛情は許せることだと言われます。恋しいから手厚くなれるのです。

女房は私の良し位置を見て、悪いところは許してくれます。私も女房に同じようにしています。例えば、俺はルームの回収が下手くそだし、ちょいちょい遅刻するのですが、女房は大目に見てくれます。俺は、女房の気になる癖を見て見ぬりをしています。  伴侶という話し合いができてくれば、ユーザーがどこまでなら許してくれるのかがわかってきます。そうして、ユーザーが気にしていることもわかってきます。

結婚は極上でないカップルが、友人補い合いながら生活をしていくのです。  我が家には、これから2歳になる小児がいますが、両親にとっては、正しく許せる限定だ。元気最大限動き回る小児を見守りながら育てていく、そこに情愛が生まれてきます。そうして、頼りにしてくれる小児に応えようと思います。  

独身の時折、「他人に差し障りをかけなければ、あとは適当で良いや」くらいの心掛けがありました。但し、私の最大の主張輩です女房といった、俺を頼る小児がいる今日、カップルに応えようという前向きになります。以前よりも、なおさら高いところを目指そうって意欲が湧いてきます。身寄りを作るというのは、こういうことなんだと実感します。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *